距離感

今年のテーマは「距離感」だと思っている。

 

過去の写真を振り返っていると、私はなんか近寄りすぎだな、と思うことが多い。離れすぎた写真は好きではないのだけれども、それにしても近い。絶妙な距離感で撮影している人を見ると、はっとすることが増えました。望遠レンズを買っても被写体と近づけたわけではないよ、と誰かに言われたことが今ではよく分かる。濱田英明さんが子供には近づきすぎないようにしてるという、とあるインタビュー記事の言葉がとどめ。近い間柄にも、距離が必要だということを悟る。

 

京都の桜は満開の時期を過ぎ、ここ数日で散り始めています。上賀茂は人も少ないからゆっくり桜を見るのにオススメです。

 

やっと寒い冬が終わって、これから活動の季節がやってきました。やることたくさん、スイッチを入れな置いてけぼりを食らうので、しがみついていこうと思います。